モーダルダイアログ

質問を投げかけ、ユーザーが答えるまで他の作業を受け付けない。
理由:ユーザーの意思にかなった適切な動作を行うため。

図例
ログインにおける返答の要求

効能

  • ユーザーの判断によって、システムが次の挙動を決められる。
  • 作業上の後戻りや、セキュリティ上の問題の発生を防ぐことができる。

用法

  • 質問と返答というダイアログ(対話)形式にする。
  • 「保存する」「保存しない」など、質問に対して肯定の返事を返すボタンと、否定の返事を返すボタンを用意する。
  • 否定用のボタンは必要性がなければ置かない。
  • 「OK」以外に選択肢のないダイアログを設計する場合は、その必要性や代替案を十分検討する。
  • デフォルトボタン“は、誤って押しても(入力内容の消失などの)重大なミスを招かないボタンに設定する。
  • 他の箇所やコンテンツに移動するためのナビゲーションを排除し、”モーダル” な状態にする。
  • 背後のウィンドウや要素は、”ディスエーブル” 表現を採り、クリックしてもアクティブにならないようにする。

注意書き

  • モーダルインタラクション“は、ユーザーの作業を中断させ、返答を要求するものである。重大な問題が起きる恐れのある箇所以外では、できる限りモーダルダイアログによるユーザーへの質問を行わないほうがよい。