プレスリリース:企業の戦略担当者向けイベント「ソシオメディア UX戦略フォーラム 2015 Spring」を開催 イノベーションのためのUXマネジメント

2015年4月17日

ソシオメディア株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:篠原 稔和)は、企業の製品・サービスの戦略および事業担当者を対象に、製品・サービスのUX(ユーザー体験)の向上を通じて、イノベーションを実現するとともに、顧客による企業ブランド体験をマネジメントするための手法を学ぶイベント「ソシオメディア UX戦略フォーラム 2015 Spring – イノベーションのためのUXマネジメント -」を、5月28日(木)にステーションコンファレンス万世橋(東京都千代田区)で開催いたします。

「ソシオメディア UX戦略フォーラム 2015 Spring – イノベーションのためのUXマネジメント -」
https://www.sociomedia.co.jp/5416

【開催概要】

■会期

  • 2015年5月28日(木) 13:00-17:45
    (13:00 受付開始/13:30 イベント開始/17:45 終了予定)

■会場

ステーションコンファレンス万世橋
東京都千代田区神田須田町1-25 JR神田万世橋ビル 4階

■主催

ソシオメディア株式会社

■参加費

  • 1万5,000円(税込)
    ※2015年4月28日まで「早割」として1万2,000円(税込)

■対象者

  • 企業経営者や事業責任者
  • 各種製品やサービス事業責任者およびマネージャ職の方
  • UX(ユーザー体験)への組織的な取り組みにご関心のある方

■内容

企業環境のグローバル化やネットワーク環境の劇的な変化によって、経営戦略の要が改善(インプルーブ)から革新(イノベーション)へとシフトし始める中、従来の「技術探求型のイノベーション」に加えて「ユーザー起点型のイノベーション」が求められるようになってきました。企業経営者や事業リーダーにおいては、ユーザーの視点からモノゴトを捉え直し、あらたな発想で製品とサービスとをつなぐことで、今までにない付加価値を生み出す力が求められています。すなわち、「UX(User Experience:ユーザー体験)」からの企業戦略が必要な時代を迎えているのです。

そこで、2015年のキックオフとなる「ソシオメディア UX戦略フォーラム 2015 Spring」では、「イノベーションのためのUXマネジメント」をテーマに掲げ、UXをマネジメントの一環として推進するための方法論から、その具体的な方策や波及効果の解明に迫って参ります。当日は、書籍『成功するイノベーションは何が違うのか?』(翔泳社、2015年2月)に全面的に関わった、株式会社スタイリッシュ・アイデアの新井 宏征 氏による講演と、書籍『エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング』(ファーストプレス、2014年5月)の著者である、株式会社電通の朝岡 崇史 氏による講演を中心に展開いたします。

講演1の「不確実な時代のイノベーションマネジメント – 顧客に受け入れられるイノベーションの起こし方 -」では、UXのアプローチをイノベーション実現のためのメソッドとして実証して話題となっている書籍の内容を中心に、詳細に解明していきます。講演2の「エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング – 顧客のブランド体験をマネジメントするマーケティングプロセス刷新 -」では、UXによる経済効果を可視化してPDCAサイクルを回すことや、組織内外のブランド活動へと昇華させるための方法を探っていきます。また、ソシオメディア株式会社の篠原稔和は「UX戦略のフレームワークのご紹介」および「UX戦略を実現するためのマネジメント」として、イノベーション実現メソッドとしてのUXや、ブランド活動を推進していくドライバーとしてのUXについて、議論を繰り広げて参ります。

■スケジュール

2015年5月28日(木)

  1. 「不確実な時代のイノベーションマネジメント – 顧客に受け入れられるイノベーションの起こし方 -」 新井 宏征 (株式会社スタイリッシュ・アイデア)
  2. 「エクスペリエンス・ドリブン・マーケティング – 顧客のブランド体験をマネジメントするマーケティングプロセス刷新 -」 朝岡 崇史 (株式会社電通)
  3. 「UX戦略のフレームワークのご紹介」 篠原 稔和 (ソシオメディア株式会社)
  4. 「UX戦略を実現するためのマネジメント」 新井 宏征 × 朝岡 崇史 × 篠原 稔和 (モデレータ)

「UX戦略」とは?

「UX戦略(UX Strategy)」とは、ユーザーの視点からモノゴトを捉え直し、あらたな発想で製品とサービスをつなぐことで、これまでにない製品開発やサービス開発を実現する企業戦略のこと。その際には、「デザイン思考」や「サービスデザイン」などで培われてきた手法を含む「ユーザー中心設計(UCD)」や「人間中心設計(HCD)」のデザインアプローチと、グロースハックやリーンスタートアップなどで提唱されてきているビジネスアプローチなどを包括的に捉えることが前提となる。

 現在、「UX戦略」という潮流は世界的な流れとなってきており、米国ではここ2-3年の間で「UX戦略」に特化したコンファレンス(例:UX STRAT、Enterprise UX)や数々のコミュニティでの議論が盛んになってきている。ソシオメディア株式会社では、2014年3月より「UX戦略フォーラム」の取り組みを開始し、国内や海外の専門家を招聘しながら、日本やアジアからのUX戦略に関する探求と情報発信を行っている。
https://www.sociomedia.co.jp/4640

ソシオメディア株式会社

デジタル時代のイノベーションを実現するためのUXデザインと、企業組織にUXアプローチやUXマインドを注入するための戦略的なソリューションを行う、デザインコンサルティング会社。UXデザインの実践においては、「デザイン・リサーチ」「コンセプト・デザイン」「ユーザーインターフェース・デザイン」を、UX戦略のソリューションにおいては、「UX戦略コンサルティング」を推進している。また、書籍やウェブサイトを通じた専門知識・ノウハウの提供や、数々のイベントを主催してきている。
https://www.sociomedia.co.jp/