プレスリリース:ソシオメディアの「SimpleWeb」、宝塚市様が採用

2006年5月30日

ソシオメディア株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:篠原 稔和、以下ソシオメディア)の提供するウェブアクセシビリティ対応 ASP サービス「”SimpleWeb“(シンプルウェブ)」が、宝塚市様のオフィシャルウェブサイト(http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/)に採用され、4月より運用を開始しています。

SimpleWeb は既存のウェブページになんら手を加えることなく自動でテキストページに変換します。テキストページはアクセシビリティが高いため、アクセシブルな情報提供手段を容易に利用者に提供することができます。

SimpleWeb は ASP とサーバーソフトウェアで提供しており、今回宝塚市様が採用されたのは ASP 版です。

宝塚市様より SimpleWeb 採用のコメント

「平成9年度より公開を開始した宝塚市ウェブサイトのアクセス数も年々増加しており、特にここ2年は急激な増加傾向となっております。この様なことからもウェブにおける情報の活用は必要不可欠なものであることを認識し、本市では、市の情報を「宝」として捉え、掲載内容の充実とどなたにでも分かり易く利用していただけることをコンセプトにウェブサイトの運用を行っています。アクセシビリティへの取り組みについても、オーサリングツールや技術の習得を前提とするのではなく、まずはアクセシビリティの必要性、考え方を職員が理解することからと考え、平成15年度には、ウェブページ作成担当者への実習方式による研修を実施しました。

しかしながら、組織的な問題等多くの問題があり、アクセシビリティの向上及び維持を行うための取り組み方法等も明確にできない状況でした。

こうした中、一定のアクセシビリティを確保するための補助的役割を担うアクセシビリティの支援ツールの導入を模索していましたが、一般的なアクセシビリティの支援ツールは、ウェブサイト利用者のクライアントに専用ソフトのインストールが必要であること、ブラウザの制限があること、高額であること等から導入を見合わせておりました。

2004年6月に「”JIS X8341-3:2004“(ウェブコンテンツ JIS)」として日本工業規格による指針が公示されたことで、自治体など公的機関での対応が急務とされるなか、昨年 SimpleWeb によるソリューションを知ることとなりました。この SimpleWeb は、既存ページをアクセシビリティ対応のテキスト版ページに自動変換するものであり、利用者クライアントへの専用ソフトのインストールが不要であること、ブラウザの制限等利用者環境に依存しないこと、テキスト版へのリンクを追加するだけで容易に導入できること、および価格面も適当であることから導入を決定しました。この導入を契機にオリジナルページをアクセシビリティの確保されたページへ見直し、更に Simpleweb の相互作用をもって、よりアクセシビリティに配慮されたウェブサイトの構築に取り組んでいきたいと考えています。」

図:宝塚市様における SimpleWeb の変換例
宝塚市サイト(http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/)の全てのページが以下のようにテキスト版ページに変換されます。

ウェブアクセシビリティとは

ウェブアクセシビリティとは、「高齢者や障害者がウェブで提供されている情報や機能を利用できること」です。

社会全体のバリアフリー化や確実に進む高齢化社会の中で、ウェブのバリアフリー化であるウェブアクセシビリティは社会的なテーマになりつつあります。

そして、2004年6月20日にウェブアクセシビリティが JIS 化(JIS X 8341-3:2004「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」)され、ウェブアクセシビリティは急速に注目を浴びることになりました。

しかし、ウェブアクセシビリティに対応するには、ウェブサイト上のすべてのウェブページを手作業で変更する必要があり、企業や自治体の大きな負担になっています。ソシオメディアはこうした企業や自治体の課題にお応えするため、 2005年4月に SimpleWeb ASP 版を、同年8月に SimpleWeb サーバー版を発売しました。

SimpleWeb の概要

特徴(ASP 版・サーバー版共通)

  1. アクセシビリティ対応のテキスト版ウェブを自動生成
    SimpleWeb は、ウェブページをシンプルでアクセシブルなテキストページに自動変換します。人手をまったく介さず自動変換するので、時間とコストをかけることなくウェブアクセシビリティに対応できます。
  2. ユーザーに負担がない
    SimpleWeb に専用クライアントソフトは不要です。高齢者や障害者などのウェブユーザーは使い慣れているウェブブラウザで SimpleWeb が生成したテキスト版ウェブを利用できます。新たなソフトウェアをインストールしたり、操作を覚える必要がありません。
  3. ユーザー自身による表示の調整機能
    フォントサイズの変更、背景色の変更などの機能により、高齢者や障害者、モバイル機器のユーザーは自分の使いやすいように表示を調整できます。
  4. 容易にテキスト版ウェブを提供
    SimpleWeb の導入は、簡単で時間もかかりません。 ASP版では、既存のページに SimpleWeb へのリンクを追加するだけでテキスト版ウェブを開始できます。サーバー版では、お客様のサーバーにインストール後、既存のページに SimpleWeb へのリンクを追加するだけでテキスト版ウェブを開始できます。

価格

SimpleWeb ASP 版
36万円(年間)から。
SimpleWeb サーバー版
120万円から。

製品情報の詳細

ソシオメディアのウェブサイト(http://www.sociomedia.co.jp/)で、SimpleWeb の製品情報をご提供しています。

オンラインデモンストレーションにより、SimpleWeb をお試しできます。

備考

SimpleWeb はテキスト変換エンジンとして、UsableNet Inc.(会長:パオロ・ブレイニーク、本社所在地:ニューヨーク市)が開発・販売しているソフトウェアおよびオンラインサービス「LIFT Text Transcoder」を、許諾を受け使用しています。

報道関係の方のお問い合わせ先

ソシオメディア株式会社 マーケティング部 担当:榊原春己

  • TEL:03-5206-6787
  • FAX:03-5206-6823

お客様のお問い合わせ先

ソシオメディア株式会社 マーケティング部 担当:木島哲郎

  • TEL:03-5206-6787
  • FAX:03-5206-6823

ソシオメディア株式会社概要

  • ウェブサイト:http://www.sociomedia.co.jp/
  • 事業所:東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2 市ヶ谷グリーンプラザ032
  • 電話番号:03-5206-6787
  • 設立:2001年3月
  • 資本金:4,250 万円
  • 代表者:代表取締役社長 篠原稔和
  • 業務内容:
    • コンピュータシステムに関するコンサルタント業
    • コンピュータネットワークシステムの研究業務
    • コンピュータネットワークシステムの設計および開発業務
    • コンピュータインターフェースの設計と開発業務
    • 書籍の企画、翻訳、出版
    • セミナー、講演会における講師派遣
    • 前各号に付帯する一切の業務

備考

「Sociomedia Simpleweb」、「SimpleWeb」はソシオメディア株式会社の商標または登録商標です。