コンテンツマネジメント パーフェクトガイド[デザイン・構築編]

– CMS によるコンテンツ管理の実践

ボブ・ボイコ (著), ソシオメディア株式会社 (監訳)
毎日コミュニケーションズ ; 2008年2月29日 ; ISBN: 978-4-8399-2089-0 ; 5,040円 (税込) ; 816ページ

毎日コミュニケーションズでの書籍紹介と購入

世界的権威が書いたコンテンツマネジメントの原典

コンテンツマネジメント分野における世界的リーダー、ボブ・ボイコ氏の著作『Content Management Bible, 2nd Edition』の日本語版。日本語版は[基本・計画編]・[デザイン・構築編]の2冊で構成されており、本書はその第二弾です。

コンテンツマネジメントにご興味のある方はもちろん、これからシステムを検討しようとしている方の手引書として、またすでにシステムを導入済みの方で見直しを行う手がかりを探している方のガイドとしても活用できるほか、実際に CMS 製品を扱うベンダー各社の方々などにも広く参考にしていただける実践書です。

本書の特長

原書『Content Management Bible(2nd edition)』のPart-4.からPart-5.までを収録。
[基本・計画編]で得た知識を下敷きにしながら、コンテンツマネジメントの実践編として実際に CMS をデザイン・構築していく工程を詳説します。

前半では、コンテンツの収集、管理、発行を実現する相互連携システムを研究して開発するプロセスについて、コンテンツマネジメント・デザイナーの視点から解説します。
後半では、CMS 構築の際に役立つ情報を、コンテンツ処理の担当者・プログラマー・IT専門家など、コンテンツマネジメントに関わるすべての方々に役立つ形で紹介。コンテンツマネジメントの実践方法を体系的に学ぶことができます。

主な内容

  • Part-4. CMS をデザインする
    • Chapter 22. CMS をシンプルにデザインする
    • Chapter 23. コンテンツマネジメントの車輪
    • Chapter 24. メタデータで作業する
    • Chapter 25. オーディエンスを列挙する
    • Chapter 26. 発行物をデザインする
    • Chapter 27. コンテンツタイプをデザインする
    • Chapter 28. 執筆者に対応する
    • Chapter 29. 取得情報源に対応する
    • Chapter 30. コンテンツのアクセス構造をデザインする
    • Chapter 31. テンプレートをデザインする
    • Chapter 32. パーソナライゼーションをデザインする
    • Chapter 33. ワークフローとスタッフィングモデルをデザインする
  • Part-5. CMS を構築する
    • Chapter 34. CMS をシンプルに構築する
    • Chapter 35. コンテンツマークアップ言語とは何か?
    • Chapter 36. XML とコンテンツマネジメント
    • Chapter 37. コンテンツを処理する
    • Chapter 38. 収集システムを構築する
    • Chapter 39. 管理システムを構築する
    • Chapter 40. 発行システムを構築する

関連