Web サイトのパフォーマンスを最大限に高めるための実践 Web マーケティング論

ロバート・ジュニア・ブキャナン (著), チャールズ・ルカゼウスキ (著), アクセス (翻訳), 篠原稔和(企画・監修)
翔泳社 ; 1998年5月1日 ; ISBN: 4881355759 ; 304ページ

Amazon.co.jp での書籍の紹介と購入

サイトの管理に役立つ効果測定の手法を体系的にまとめた一冊

ウェブサイトのマーケティングに必要な数々の測定法を体系的に紹介しながら、基本的な考え方を実質的なアドバイスと明快なガイドラインにより解説しています。

本書の特長

  • "自社(自分)の Web サイトは重要だと確信しているが、そのことを証明する方法がわからない
  • 自社(自分)の Web サイトへのアクセス件数が少ない理由を説明するのが不安だ
  • すぐにでも予算をとらなければならないほど、Web サイトに多くの時間と資源をつぎ込んでいる
  • Web サーバーから得られる生データを理解するのにイライラする

上記の1つでも思い当たる方には、本書をおすすめします。"

(「イントロダクション」より)

主な内容

  • 第1部 測定戦略とプランニング
    • 第1章 プランニングと測定の基本
    • 第2章 測定と適正化
    • 第3章 測定戦略とデータソース
    • 第4章 測定の機会
  • 第2部 測定と統合
    • 第5章 インパクト測定
    • 第6章 統合測定
    • 第7章 基本測定
  • 第3部 分析と行動
    • 第8章 測定の評価と頻度
    • 第9章 測定する意味
    • 第10章 コンテンツの評価
    • 第11章 戦略とプロモーション
    • 第12章 イントラネットの測定