情報アーキテクチャ入門

– ウェブサイトとイントラネットの情報整理術 –

ルイス・ローゼンフェルド (著), ピーター・モービル (著), 篠原 稔和 (監訳), 牧之瀬 みどり (翻訳), 長谷川 智可 (翻訳)
オライリー・ジャパン ; 1998年12月31日 ; ISBN: 490090080X ; 228ページ

Amazon.co.jp での書籍の紹介と購入

必要な情報を見つけやすくするための「情報アーキテクチャ」の手法を分かりやすく解説

情報アーキテクチャという観点から、大量かつ複雑なコンテンツの組み立て方を検討し、効果的で管理しやすいツールとするための方法論を展開しています。

本書の特長

"本書では、ウェブサイトのアーキテクチャへのさまざまなアプローチをわかりやすく解説し、あなたのサイトにもっとも適したアプローチを決定するのに必要なツールと考え方を紹介します。

(中略)本書は、特にすでにサイトを持っている次のような読者にとってもっとも役に立つでしょう。

  • あなたのウェブサイト、イントラネットまたはエクストラネットで、ユーザが迷ってしまうという人。
  • あなたのウェブサイト、イントラネットまたはエクストラネットで、ユーザが情報を見つけにくいという人。
  • 膨大な量の複雑なコンテンツに直面していて、その恐ろしく混乱した内容をはたして利用可能で役に立つウェブサイトあるいはイントラネットに整理できるのだろうか、と思っている人。
  • ウェブページデザインとウェブサイトデザインとを混同している人。"

(「はじめに」より)

主な内容

  • 1章 ウェブサイトのしくみ
    消費者感覚を取り戻すための集中セッション/集中セッションが嫌ならば…
  • 2章 情報アーキテクチャの概要
    情報アーキテクトの役割/理想的な情報アーキテクト像/コラボレーションとコミュニケーション
  • 3章 情報の組織化
    情報を整理するための課題/ウェブサイトとイントラネットの情報整理/結合力のある組織構造システムの作成
  • 4章 ナビゲーションシステムの設計
    ブラウザナビゲーション機能/コンテキストの作成/柔軟性の向上/ナビゲーションシステムの種類/統合ナビゲーションエレメント/リモートナビゲーションエレメント
  • 5章 ラベリングシステム
    ラベリングの重要性/ラベル以上に重要なラベリングシステム/ラベリングシステムのタイプ/効果的なラベリングシステムの作成/らベリングシステムの微調整/非具象的なラベリングシステム/2つの課題
  • 6章 検索システム
    検索とウェブサイト/ユーザの検索方法に対する理解/検索インタフェースのデザイン/理想的なリファレンスインタビュー/適切な内容のインデクシング/検索すべきか、検索せざるべきか
  • 7章 調査
    さあ、始めましょう/目標の設定/想定されるユーザ層についての知識/コンテンツと機能要件の決定/コンテンツのグループ化
  • 8章 概念のデザイン
    ホワイトボードとフリップチャートを使ったブレーンストーミング/メタファの検討/シナリオ/上位レベルのアーキテクチャの青写真/アーキテクチャページモックアップ/デザインのスケッチ/ウェブベースのプロトタイプ
  • 9章 制作と作業工程
    アーキテクチャの詳細な青写真/コンテンツマッピング/ウェブページインベントリ/制作におけるアーキテクチャ/アーキテクチャスタイルガイド/ユーザから学ぶ
  • 10章 アーキテクチャの実例
    情報の”島々”/ケーススタディ:ヘンリー・フォードヘルスシステム