マルチメディア&ハイパーテキスト原論

– インターネット理解のための基礎理論 –

ヤコブ・ニールセン (著), 篠原 稔和 (監訳), 三好 かおる (翻訳)
東京電機大学出版局 ; 2002年9月1日; ISBN: 4501535105 ; 5,040円 (税込); 411ページ

Amazon.co.jp での書籍の紹介と購入

ウェブサイトの背景に存在する考え方を豊富な事例によって解説

(情報デザインシリーズ)システムとアプリケーションの両面からハイパーテキストやマルチメディアの実例を多く紹介し、ウェブサイトを支える理論と考え方の本質に迫っています。

本書の特長

"本書はマルチメディアやハイパーテキストについて、その理論の説明と同時に、コンピュータ・ソフトウェアとの関係性や応用方法について、具体的な例を数多く取り入れた書籍として際立った存在となっています。

本書の内容そのものは、1995年時点のものがベースになっていることから、最新の考え方やその詳細については当然変化しているものが多数あります。しかし、現在のインターネットやウェブサイトを学び、実践していく上で欠くことのできない視点や、今後の発展を予測する上での貴重なヒントを得られるに違いありません。また本書は、ソフトウェア分野における同テーマの背景知識となる数々の文献を知るためのガイド書としても活用できることでしょう。記述の新旧を超えたところにある本質を掴みとっていただければ幸いです。"

(監訳者あとがきより)

主な内容

  • 第1章 ハイパーテキスト、ハイパーメディア、マルチメディアの定義
    狭義のハイパーテキスト/ハイパーメディア:マルチメディア・ハイパーテキスト/ハイパーテキストと一般的なコンピュータアプリケーション/Hypertext のHype とは?
  • 第2章 ハイパーテキストシステムの例
  • 第3章 ハイパーテキストの歴史
    Memex/Augment/NLS/Xanadu/ハイパーテキスト編集システムと FRESS/Aspen Movie Map/KMS/Hyperties/NoteCards/Symbolics Document Examiner/Intermedia/Guide/HyperCard/HyperCard の特長
  • 第4章 ハイパーテキストのアプリケーション
    コンピュータアプリケーション/ビジネスアプリケーション/知的アプリケーション/教育用アプリケーション/娯楽とレジャーアプリケーション
  • 第5章 ハイパーテキストシステムのアーキテクチャ
    ノード/リンク/ハイパーテキストエンジン/オープンハイパーテキスト/その他の環境で利用される統合型ハイパーテキスト
  • 第6章 ハイパーテキストのためのハードウェアサポート
    コンピュータ画面の問題点/ポインティングデバイス/テキストだけのコンピュータでハイパーテキストは利用できるか?
  • 第7章 インターネットでのハイパーテキスト
    インターネットでハイパーテキストにアクセスする方法/World Wide Web とMosaic/HTML/Hyper-G と Harmony/ハーフデッド・ハイパーテキストと電子ビジネスカード
  • 第8章 情報過多に取り組む
    情報検索/ヒューマン・エディティング/投票リードウェア/「n of 2n」法
  • 第9章 巨大情報空間のナビゲーション
    全体図/探索方法とメタファー
  • 第10章 ハイパーテキストのユーザビリティ
    ハイパーテキストのユーザビリティパラメータ/ベンチマーク調査の概要/ベンチマーク以外の調査/広い視野からの観察
  • 第11章 マルチメディアのオーサリング
    制作者のためのユーザビリティ/制作用インタフェース/協働制作/著作権
  • 第12章 既存テキストの変換
    変換/医療マニュアル/オックスフォード英語辞典
  • 第13章 マルチメディアとハイパーテキストの将来
    初版の予測について/短期展望:3年から5年/中期展望/5年から10年後/長期展望:10年から20年/ハイパーメディア出版:独占市場か自由市場か/まとめ:ハイパーテキストとその競争相手