連載「ミュージアム&テクノロジー」第2回 Museum Net Station

2006年4月26日

Museum Net Station』に、連載「ミュージアム&テクノロジー」第2回「『プロセスのデザイン』こそが大切」(執筆:篠原)が掲載されました。

今回は、弊社代表・篠原が監訳を担当した書籍『”情報デザイン原論” -「ものごと」を形にするテンプレート』(東京電機大学出版局)に掲載されている論考「博物館その他の公共的空間の情報デザイン」の中で明らかにされた「プロセスのデザイン」の重要性に迫ります。